スマートフォン解析

ブリティッシュや競馬は知りませんが、ウエスタン馬術では手綱は左右二本です。
 よくマンガなどで手綱が後ろで繋がっている描写がありますが、手綱はreinsとして複数形で、単数ではありません。

拍手[0回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク


マーシャル、シェリフ、ハイウェイパトロール、レンジャーといったアメリカの警察制度を日本の元警官が記述した本です。情報が古いのですが古い情報が欲しい方向けです。

拍手[0回]

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



 エルモア・レナード著村上春樹訳
 「オンブレ」(映画「太陽の中の対決」)
 「三時十分発ユマ行き」(映画「決断の3時10分」「3時10分、決断のとき」)
 


 ミステリマガジン1988年7月号に「三時十分発ユマ行き」高橋千尋訳がある。セリフの翻訳はこちらの方が往年の西部劇を彷彿させる印象がありました。

拍手[0回]

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



 結論から言って、NOです。
 クォーターホースは1940年に設立されたAmerican Quarter Horse Association(AQHA)が血統登録をはじめました。
 また、National Quarter Horse Registry(NQHR)という血統登録もあって1956年からです。
 血統登録つまり品種の成立は第二次世界大戦前後から以降です。

 何の馬をクォーターホースとするかは、レース競技との兼ね合いもあって紛糾しました。

 西部劇では闊歩していますが、西部開拓時代に闊歩していたわけではありません。

 南北戦争時代に騎兵馬として使われた品種のモルガンは、1790年にまで遡れます。

 西部劇では、「結構なクォーターホースだな。買いたいのだが」などというやり取りは出来ません。
 レース馬になるという意味で、「結構なクォーターホースになりそうだ。買いたいのだが」というやり取りなら自然でしょうね。

 ピント(ペイントホース)の作出は1963年。

 アパルーサも血統としては1938年に作出です。「アパルーサの決闘」という映画がありますが、町の名前であって馬の品種とは関係がないことになっています。

拍手[0回]

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク


 歴史学者の本です。

 フレデリック・ターナー



F・J・ターナーとアメリカ史におけるフロンティア H・C・アレン
アメリカ史におけるセクションの意義
アメリカ史におけるフロンティアの意義
アメリカ史における社会的諸勢力
アメリカ史における諸問題
アメリカ民主主義に対する西部の貢献
アメリカ社会の発展
クラーク大学の創立(一八八九年)以来
セクションと国家 ターナーとアメリカ史の見方 渡辺 真治
ターナーとフロンティア神話 リチャード・ホフスタッター
歴史の意義


こちらが有名です。

拍手[0回]

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク


◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー