スマートフォン解析 忍者ブログ

 色々、西部劇を見てきて思ったんですが、西部劇って「人妻」に、ずいぶんこだわりませんか。「先生」「シスター」とか。
 「生娘」に恋するのが少ない。

 マカロニよりも、オールドの方がその傾向が強い。
 「シェーン」とか、ちょっと精神的不倫の臭いがする。
 気のせいかと思っていたら、西部劇通の方々も肯定的な意見でした。
 子供の頃、西部劇に登場するお母さんにハラハラして、裏切られて傷付いたなんて、お話も伺いました。

 史実でも開拓地には、娼婦くらいしかいないというのは正しい。独身男が多かったり、花嫁を通信販売で買ったり。サンフランシシコのガイド本では金鉱探しから同性愛者のメッカになったとか。特にアヘンチンキの乱用などは、ずいぶん教育に悪い。

 

 草食系男子とやらは、娼館にいくようなロールプレイをやらないかも。
 軽い風俗くらい男なら一度は行くものでしょう。(←偏見のカタマリ、馬鹿ですね)

拍手[0回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
WESTERN Trackback(0) COMMENT[2] このエントリーを含むはてなブックマーク



◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

青年や少年がヒーロー、王子様お姫様で、大人がしばしば暗愚、噛ませ犬、脇役、という日本アニメの王道も、歩んで欲しくないです。ぺっぺっ!(←偏見・無教養丸出し)

mcat 2010/10/27(Wednesday)02:03:55 Edit
◎ 日本アニメの王道って。

 そっちでしたか。なるほどと思いました。
 子供は美人=善人、カッコいいヒーロー=善人というマンネリズムを好むらしいです。三銃士のアラミスが「こんなに綺麗な女性なのに悪人なんて!」という混乱が子供に見られた、と故 増淵健先生の著書に出てきました。

Beta「Wosam.T」 2010/10/27(Wednesday)02:15:43 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー