スマートフォン解析 忍者ブログ


 基本情報として研究のためのメモです。

 TRPGの研究について僕が関わると考える基本情報です。

 まず哲学方面から遊戯論があります。現象学などが関わります。ホイジンガ、カイヨワ、フィンクなど。

 文学方面では物語論からのアプローチがあります。ナラティブという概念など。

 次に、数学、どちらかというと経済学方面からゲーム理論が関わってきます。

 そして、心理学や社会学や教育から、コミュニケーションの理論が関わってきます。TRPGを用いた障害児への教育の論文は珍しくありません。

 情報学からは将棋などの人工知能を用いた研究もあります。アルゴリズムなどが関わってきます。

 これらは、総じて人間解明の学問です。

 人間とは何かを、全て解明することは難しいので、ゲームという狭い枠に置くことで、人間の解明に役立てようという研究です。

 その上でゲームを論じるのがゲーム学で、TRPGももちろんその対象です。



拍手[0回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
TRPG COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー