スマートフォン解析

 趣味・娯楽のゲームなので、その楽しさは、なにか好みの問題と片付ける方もいますが、まず、
 

TRPGは遊びである。

 これは合意できますね。
 

遊びは、嫌いな奴や嫌な奴とは遊べない。人間関係が前提になる。

 そうではないと遊びが成立しません。

 嫌いな奴や嫌な奴は、自分を信用しなかったり、言うことをねじ曲げたり、会おう・話そうという申し出を蹴ったりする人です。
 そういう人は、「他人の真心の中で甘えて楽しまさせてもらっている」という自覚がないのです。
 よく、好みを押し付けるな! という人がいますが、その輪から出ればいいだけです。
 好みを押し付けるな! という人が一番好みの押しつけをする人です。人に合わせる気がさらさらない。ですから、好みが合う人と遊べば済む話です
 人の好み、自分の好みの接点をどうにか探り合うことは必要で、押し付けるな! と、騒ぐのは、頭の足らないヒトか、臆病者か、そのあたりでしょう。

 遊びにまで嫌な人間関係を持ちたいとは思わないでしょう。嫌な人と遊ぶ上で、改善をしようと話し合ったり、一緒に飯を食ったり、交歓して、それでもダメならば遊ばなければいいのです。

 僕には、「自分の真剣な真心で他人を楽しませたい」という目的があります。
 多くの人の支えでも、悪戦苦闘していますが。

 僕はTRPGを楽しむ人に愛されたいのではなく、彼ら彼女らを愛しているのです。今まで過ごした楽しい時間を愛しているのです。

 あなたにとってTRPGってどんなゲームですか?
 好みの問題ではなく、姿勢や態度の問題が前提でしょう。TRPGがどんなゲームになるかはGMやPL次第としか言いようがありません。

 あなたにとってオーケストラってどんなものですか?
 ゲームデザインは楽器を作る人。指揮者はGM、演奏家はPLでしょう。指揮者の好みに、演奏家の好みに、お互いに調和していき、聴衆に発表する。もしかしたら、そこに誰それの好みはないかもしれない。指揮者の好みが反映できていないかもしれない。
 ロックバンドの解散理由の「音楽性の違い」とも同じようなことだと僕は思う。

 それでも、

だから互いを大切にしようとしたり、真剣に対立することは、かっこいいはずなのでしょう。

 幼稚で陰険なクソガキには理解出来ないのでしょうね。

 人それぞれで押し付けるな! というヒトが集まるところは、「人と好みのすり合わせをしない」ところです。陰で悪口を吐き出し、結局嫌がらせなどの幼稚で陰湿な手口を使う集まりになります。
 みっともないと思います。辟易します。  

拍手[2回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
TRPG COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー