スマートフォン解析

 氷川霧霞さんが紹介されています。
 『ゲームメカニクス』(1)ゲームメカニクスのデザイン
 『ゲームメカニクス』(2)創発型と進行型
 マキネーションダイアグラムについて重点を置いて書かれている本です。ペトリネットと近く、トランジションやその発火がない記法です。ペトリネットと同じくデッドロックも解析できます。

 ペトリネットよりもよりゲームシステムを表現しやすそうです。SBクリエイティブ ダウンロードコンテンツ『ゲームメカニクス』にダウンロードコンテンツがあります。



ゲームメカニクス : おもしろくするためのゲームデザイン

アーネスト・アダムス, ヨリス・ドーマンズ 著 ; ホジソンますみ, 田中幸 訳 ; バンダイナムコスタジオ 監修

いかにメカニクスをデザインし、テストし、そしてチューニングするか。時代に左右されない、根源的なゲームデザインの原則と実践を伝授。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゲームメカニクスのデザイン
  • 創発型と進行型
  • 複雑系と創発型の構造
  • 内部経済
  • マキネーション
  • 一般的なメカニズム
  • デザインパターン
  • ゲームのシミュレーションとバランスとり
  • 経済の構築
  • レベルデザインとメカニクスの統合
  • 進行型のメカニズム
  • 意味のあるメカニクス
  • 付録A マキネーションクイックリファレンス

「BOOKデータベース」より

拍手[1回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
SYSTEM COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー