スマートフォン解析

 DVDになっていない西部劇。メロドラマ系。
 この作品の面白いところは、すごくご都合主義で、観る人に、ハラハラさせて、何を描きたかったのかさっぱり分からないところ。簡単に意味もなく人が殺される。いい人ポイントを稼がないと生き残れないが、その基準はすごく相対的。
 音楽はビクター・ヤング、主題曲はすごく素敵で期待させる。DVDでは出ていないので、貴重だけれども、あまりお勧めしない。

 賭博場にルーレットのカジノが登場する。考証してみたところ間違ってはいない。それでも珍しいです。
 馬は自分の厩舎を覚えているもので、乗り捨てられた馬の主のアジトを簡単に案内してしまいます。悪事をするなら、自分の馬は殺すかしておかないと駄目ですね。

 馬についてもう一つ、



 で、確か借金のカタに取られた名馬に、蹴ると振り落とす癖をつけていた男の話が出てきます。


拍手[0回]

PR

レンタルCGIブログパーツランキング応援よろしくお願いします こちらも応援願います
西部劇「た」 COMMENT[0] このエントリーを含むはてなブックマーク



◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31




◎ カウンタ
◎ プロフィール
HN:
BETA(ゲームデザインは小学生から)
性別:
男性
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎  



◎  


Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]
Powered By ソーシャルライブラリー